私たちは、高齢化が進むアジア諸国に対して適切なリハビリテーションや介護を普及して行くことを目指している特定非営利活動法人です。

2018/11/21 Activity更新

「マレーシアプロジェクト」

https://www.rehab-care-asia.org/news/2018年10月マレーシアプロジェクト開始

ABOUT US >

在京タイ大使館HPのReCA活動報告記事

http://site.thaiembassy.jp/jp/news/activities/6819/

グローバルニュースアジア記事

http://www.globalnewsasia.com/article.php?id=5081&&country=2&&p=1#photo

​研究事業

私たちは各活動地域を"深く知る"ことを目的に研究活動を行なっています。
具体的には、社会制度や地域資源、地域住民の生活習慣を調査し、その地域の特性と抱える課題を掘り下げます。
また、要介護や寝たきり高齢者に関する調査を独自に行っています。多くのアジア諸国では地域高齢者の要介護状態に関するデータは整っておらず、高齢者福祉の政策等を思案する材料が不足しています。
独自の評価ツールの開発やビッグデータの解析など様々な形でその地域に必要な研究を行なっていきます。​

・畿央大学とバンコク病院での共同研究の補助